異業種交流会 - 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部 - (TMBC)

  • 運営会社概要
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • HOME

HOME >> 交流会報告 >> 2019年10月度交流会(第145回)報告

交流会報告

交流会報告

2020年2月度交流会(第149回)報告

日時 2020年2月18日(火)18:00開場 18:30例会開始 20:00終了
場所ホテルローズガーデン新宿 別館別館2F
参加者30名
懇親会ホテルローズガーデン本館2F 20:15~22:00
懇親会参加者 26名

2020年2月度交流会(第149回)報告

司会挨拶

【福田幹事より】

2月例会

皆様、こんばんは。
本日司会を務めます、有限会社福服の福田香と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

本日は第149回目のTMBCとなります。足掛け13年ということであり、私は最初から参加させていただいております。

その間、様々な方が参加したり、退会したり、いろいろありましたが、ビジネス交流を基本に地道にやっていこうということで、現在58社の会員となっております。

是非、150回目以降も盛り上げていきましょう。
それでは、北岡会長ご挨拶をよろしくお願いいたします。

会長挨拶

【北岡会長より】

2月例会

皆様、こんばんは。
司会の福田副会長がいうように、今回は第149回、次回3月例会は第150回ということになります。

150回で、何か記念になるようなことを。。。とは、特に考えていないのですが(笑)、今期の最終例会でもありますし、来月は大勢の方に集まっていただけるような内容にしていきたいですね。

本日も、新型肺炎などの不安がある中、皆さまお集まりいただきましてありがとうございます。それぞれが、最善の注意を払っていただき、できるだけ早く、収束に向かっていって欲しいですね。

本日の講演は、地方自治体に営業しよう、という著書もある古田様の講演、いつもとはまたちょと違った切り口で、とても楽しみにしております。では、本日もよろしくお願いいたします。

講演会「本当の地方創生の話をしよう」
~地方自治体と共に、社会課題解決と利益の創造の両立を目指す“CSV経営”を~
講師:株式会社LGブレイクスルー
代表取締役 古田智子 様

2月例会

講演の概要

●本日のテーマの1つ、CSV経営とは、Creating Shared Valueの略。
「共通価値の創造」という意味で、マイケル・ポーター教授が、ハーバード・ビジネス・レビューで提唱した概念です。

「利益の創造」と「社会課題の解決」は、両立するということ。

●当社は、BtoLG市場に対するコンサルティングなどを行っています。
LGとは、Local Government すなわち、地方自治体のことです。
当社の社名も、その意味です。

●自治体ビジネスは、東京の大企業が取っていってしまう
→その結果、地方の企業が疲弊してしまっている

私どもは、優れたサービスを持つ中小企業を、LG市場にお連れするのが仕事。

そのためには、LG市場を「知っているか、知らないか」だけ!
人脈などは、必要ない。

●まず、地方自治体とは何か?
コミュニティ・・・地域の人がお金を出し合って、暮らしのサービスを作る・・・それを管理運営する「事務局」が自治体である

助け合いのオフライン・コミュニティ

●高度成長期:インフラや箱物が中心
現在:行政サービス、ソフトなど、ロングテールのものが中心

自治体にもノウハウがない・・・
空き家対策、グローバル教育、アプリ開発、WEB、少子高齢化、子育て、女性活躍、働き方改革・・・・

●地方公共団体で、170万件、14,5兆円のビジネスがある
その内、75.9%は中小零細企業が取っている。

各課で予算を持って発注している
各課の課長に権限がある
市長や区長に、実質的な権限はない
そこを間違えてはいけない

自治体と一般企業の違い
1.目的が違う
2.体制が違う
3.意思決定者が違う

●昨今は入札ではない。企画提案競争になっている
評価基準があって点数で決めるので、非常に公平

大企業は、戦い方を知っているので強い。
中小企業もこれを知れば、戦える、勝てる。

●時期が重要
・お盆前までに予算の枠を取る・・・提案に行く
 GW明けから6月末まで、自治体はネタを集めている

・自治体営業の7ステップ
 各時期にやるべきこと(省略)

2月例会

●準備は3つ
1.自治体の課題を把握するs
そこに自社の技術、製品、サービス、ノウハウをいかに役立てられるかを考える

2.事業者登録をする(エントリー)
3期分の決算必要
WEBからできる自治体もあり

3.2年がかり
時間がかかる。兼任でやってもいいが片手間にならないように評価なども含めた社内の体制作る必要あり
情報収集、分析などアルバイトの活用も有効

●地方創生の穴
 割愛

本日は、ご清聴、誠にありがとうございました。

自治体ビジネスの中身、今まで知らないことが多かったですね。
会員の皆さまにも、それぞれチャンスがあるのでは!?

3月例会のお知らせ

【担当幹事 宮川太輔】

次回3月は、企業発表2社です。
まだ、本決まりではありませんので、立候補あれば言ってください。

皆様からのショートPRもお願いします。

懇親会

講師の古田さんも参加しての懇親会、講演会参加者の割に多く26名の参加となりました。
古田さんも含めた参加者の、楽しい話、席替えなども行い深い懇親ができたと思います。

では、次回今期最終回のご参加もよろしくお願いいたします!

東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部
編集 事務局
文責 北岡修一

>>交流会報告一覧に戻る

ページの先頭へ

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部は、東京都新宿区を拠点とする異業種交流会です